February 09, 2010

崖の上のポニョの解釈

 こんな深く考えていませんでした...浅いな、自分(-o-;)>
■崖の上のポニョの解釈(12歳以上向け) 心を支える心
■崖の上のポニョが神過ぎた件:ハムスター速報 2ろぐ 跡地
 ポニョは見た目のかわいさの裏に、神話的な構造を幾重にも重ねていたんですね。まあ絵本や童話の世界にもそうした意味の重層はあるので、ポニョが異例というわけではないとは思いますが。
 初見したときにトンネルや水に沈んだ森の世界には神話的な後光を感じてはいましたが、当時それを言葉にして考えるところまではいきませんでした。あまり意味とか考えずに楽しんでいただけでした(^-^;)

 上記記事を読んで驚いたのですが、赤ちゃんを抱いた婦人が飲んだのは「忘却のスープ」だったんですね。そしてポニョが赤ちゃんにしたキス...みんな自分にとっては新鮮な見方でした。
 グラン・マーレが宗介にする三つの質問は...「千と千尋」で銭婆が最後に千尋にする質問を思い出しました。どちらも「ふるーい魔法」ですね。
 初見時にどこかひっかかっていたところがするすると解けていく感じの記事でした。
 先週金曜に改めてポニョを見たら、初見の時より(意外と)胸にストンと落ちる気がしました。その後この記事を読んで、見直しました。やはり宮崎監督はタダものではありませんね(^o^)
崖の上のポニョ [DVD]
監督: 宮崎駿
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
¥ 4,935
2

on 2010-02-09 22:24:07


ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~ [DVD]
出演: 宮崎駿
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
¥ 9,240
5

on 2010-02-09 22:25:41



Posted by roku at 12:20 AM | from category: topics 映画/アニメーション等
Comments
No comments yet
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
Trackbacks
Trackback URL