December 01, 2009

別におぼえたくないのに…Javaの方から勝手に脳に入り込んできて、気がつけばJavaを習得してしまうゲーム「Robocode」

 まじっすか〜(^o^;)
■別におぼえたくないのに…Javaの方から勝手に脳に入り込んできて、気がつけばJavaを習得してしまうゲーム「Robocode」 - a_a___a_a
■Browse Robocode Files on SourceForge.net
■Robocode(ロボコード)日本語ドキュメント
 ゲームをやっていると言語が勝手に入ってくるって一体何?とか思ってコードを見ていたら、これってまさにオブジェクトかも?...と思えてきました。あ、Javaだから当たり前か(-o-;)>
 オブジェクトといったらこちらの本が参考になります。
オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいプログラミング、UML、設計の基礎知識― (単行本)
平澤 章 (著)
日経BP社
¥ 2,520 (税込)
317

on 2008-03-24 00:18:50


 この本のおかげで、これまでよくわからなかった「オブジェクト指向」の考え方がようやく少し頭に入ってきたように思いました。 ポリモーフィズムがまだ今一わかっていませんが、クラスとか継承とかの考え方は前よりなじんだ感じがします。なんでC++やC#みたいなものがあるのか、Cだけで十分では?と思っていた身にはなかなか刺激的でした。
(だからといってバリバリにコードが書けるようになるわけではありませんが...)

Posted by roku at 01:16 AM | from category: topics コンピュータソフト/ハード
Comments
No comments yet
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
Trackbacks
Trackback URL