March 29, 2010

March 23, 2010

読書メーター- あなたの読書量をグラフで管理

 こんなサービスがあったんですね。知り合いから教えてもらいましたが、なかなかいいです(^-^)
■読書メーター - あなたの読書量をグラフで管理
 ここのところ本を読んでいないわけではないのですが、その感想をまとめるのが遅れてますね。
 最近の傾向としては以前ほど小説を読まなくなりました。替りにビジネス書とかweb、DB、Excelやらプログラミングなど仕事に絡む本が増えています。こういう本がつまらないわけではないのですが、ちょっと感想を書くところまでいかないですね(^-^;)
 そういえば映画も見てないわけではないのですが、こちらの感想も...(以下rya) 要するにサボってます。
 来期(4月)からがんばれるかなぁ(-_-;)>

Posted by roku at 12:07 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 22, 2010

庄司紗矢香さんはやっぱりすごい!

 日曜夜の「N響アワー」で「2009年 心に残ったコンサート ソリスト編」というのをやっていて、その3位に庄司紗矢香さんの弾くプロコフィエフのバイオリン協奏曲第1番 ニ長調 作品19が入っていたのですが、これがすごい...素敵過ぎです、紗矢香さん(-o-;)
■YouTube - sayaka shoji prokofiev violin concerto

 これまでもテレビなどで演奏を聴く機会があるたびに、「何か違うな、この人」と思っていました。昨年、リゲティのバイオリン協奏曲をやはりN響とやった演奏の放送を聴いたとき、演奏以外に彼女が描いた絵がカメラにとらえられていたのですが、これがまた並みの絵と一味も二味も違う不思議な空間で心惹かれました。
 今芸術の分野で活躍されている人の中でも真の「天才」、「音楽家」といえる一人なのでは、と思いました。ものすごく努力し、集中して、真に素晴らしい演奏を成し遂げる中で、その結果にいつも何か新鮮な驚きがあるということ、どんな曲でも妥協がなく、しかも個性的であること−そんな紗矢香さんの演奏を聴けて幸せです。
 YouTube の上記映像についたコメントにもありましたように、ほとんどFalling in loveですね(^-^;)
■YouTube - 庄司紗矢香
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番&第2番
庄司紗矢香, ゴラン(イタマール)
ユニバーサル ミュージック クラシック
¥ 2,800
1

on 2010-03-22 00:26:01



Posted by roku at 12:21 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 18, 2010

日本で7年間働いた中国人が日本で学んだこと

 日本じゃお金は稼げんって?(-o-;)
■日本で7年間働いた中国人が日本で学んだこと - Zopeジャンキー日記
■住めば都!中国ほどおもしろい国はない!: 日本で何を学んだか?
 日本ではお金は稼げないけど「仕事の効率や人材/品質管理、勤勉さ、文明社会としての礼儀正しさ」は学べる...まだ日本も捨てたものではないみたい(?)(^o^)

Posted by roku at 12:39 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 17, 2010

マツダはなぜ、よみがえったのか?

 なんか日本人らしいドラマです。読んでみたくなりました(^-^;)
■「ほんとうのプロダクトアウト開発」 ― マツダはなぜ、よみがえったのか? - naoyaのはてなダイアリー
 ハードに対するこだわりは中途半端なところで妥協せずにとことん極めることが必要です。技術に対して高いハードルとビジョンを与え続けた経営陣もエラかったのだろうと思います。
マツダはなぜ、よみがえったのか? (単行本)
宮本 喜一 (著)
日経BP社
¥ 1,575
235

on 2010-03-21 00:13:43


 「ソフト」としての「4ドア4シーターのスポーツカー」というコンセプトがなんかいいです(^-^)

 関係ないけど自動車つながりでこちらの記事も。
■急加速の原因はブレーキとアクセル踏み間違い NYタイムズ紙で大学教授指摘 - MSN産経ニュース
 特に検証はしてませんが、そういうこともあるんですね。 [more...]

Posted by roku at 12:32 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 16, 2010

ポピュラーサイエンス誌、137年間のアーカイブが無料閲覧可能に

 「蛋白質核酸酵素」がこういうアーカイブを出せたら面白いと思うんですが...残念(-o-;)
■yebo blog: ポピュラーサイエンス誌、137年間のアーカイブが無料閲覧可能に
■Search the PopSci Archives | Popular Science

 一方「無料配信で書籍の売り上げが増加」するらしいという話が(^o^)
■無料配信で書籍の売り上げが増加:41冊の調査結果 | WIRED VISION
■書籍の売り上げ、無料配信で増加する傾向に - スラッシュドット・ジャパン
■人気の新書が全文無料公開 - 『生命保険のカラクリ』提供開始 | ライフ | マイコミジャーナル
生命保険のカラクリ (文春新書) (新書)
岩瀬 大輔 (著)
文藝春秋
¥ 819
232

on 2010-03-21 00:12:04


■クラウド時代と<クール革命> | 角川歴彦
クラウド時代と<クール革命> (角川oneテーマ21) (新書)
角川 歴彦 (著), 片方 善治 (監修)
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 740
214

on 2010-03-21 00:10:25



Posted by roku at 12:22 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 15, 2010

日本の科学誌が消える?!

 先週はずっと風邪で死んでました...m(_'_)m

 「蛋白質核酸酵素」の休刊は悲しいです(T-T)
■日本の科学誌が消える - 雑誌記事:@niftyニュース
 半世紀を越える歴史を持つ雑誌が消えてしまうんですね。科学って面白いのに残念です。(-o-;)
蛋白質核酸酵素 2009年 05月号 [雑誌]

共立出版
中古品1点¥ 2,480より
0

on 2010-03-22 22:54:46



Posted by roku at 11:15 PM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 11, 2010

プログラマーの力量を見極める--面接官になったら尋ねるべき質問実例集

 う〜ん、ムズかしい...(-o-;)
■プログラマーの力量を見極める--面接官になったら尋ねるべき質問実例集 - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - ZDNet Japan
■プログラマーの力量を見極める質問 - スラッシュドット・ジャパン
 「鶏のデザイン」や「ホワイトボードプログラミング」は他の分野でも使えそうですね。目的と制約条件をどのように釣り合わせていくかは結構腕の見せ所かも。

 プログラムは、かつて一時期QuickBASICとかN88-BASICとかでたまに組んでいた口ですが、そんなに身が入ることもなく、『オブジェクト指向』の登場からは完全に落ちこぼれています。
 そこで読んだのがこちらの本でした。
オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいプログラミング、UML、設計の基礎知識― (単行本)
平澤 章 (著)
日経BP社
¥ 2,520 (税込)
317

on 2008-03-24 00:18:50


 おかげで前よりはなんとなくわかったような気になれましたが、「ポリモーフィズムを説明せよ」とか言われると「ハテ?」となってしまいます。そもそもこうした勉強をしたら実際に何か作らないと身に付かないのに、C++もJavaもいじってませんでしたから(^o^;)
 ただ、クラスやインスタンスといった言葉が少し実体感を伴って見えてきたのは収穫でした。おそらくもっと若い時に読んでいればもっと理解が進んだかも...<何度でも読めよって☆\(-o-;)
 最近は初歩的なExcelVBAをいじる位...いや、それがメインの仕事ではないのですが、多少自分でいじらないと他の仕事が進まないもので(-_-;)>
 本当はVBAでもこんなのがバリバリに出来るといいんでしょうけど...
VBA for Professionals Excelデータベーステクニック Excel 2000~2003・2007対応 (単行本(ソフトカバー))
きたみ あきこ (著)
毎日コミュニケーションズ
¥ 2,730
368

on 2010-03-21 00:08:26


 今はこちらがせいぜいです。個人的にはまあ重宝しています(^-^;)
Excelの極意(6) 「VBA」を極める Excel 2007/97~2003対応 (Excelの極意 6) (単行本(ソフトカバー))
早坂 清志 (著)
毎日コミュニケーションズ
¥ 2,079
240

on 2010-03-21 00:06:41



Posted by roku at 12:20 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 10, 2010

日本経済の現状

 「驕れるものは久しからず」になるのか、「日はまた昇る」になるのか、はたまたまったく別の道を見出すのか?(~-^;)
■日本経済の現状 » 経済学101
 雇用対策と法人税減税、いろいろな規制緩和とかが肝みたいですが...ハリウッド映画だとこういう時はこの一言なんですけどね「Do it!」(やれよ!)

Posted by roku at 12:12 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 09, 2010

「足して9になる数字」が四則演算すべての検算を驚くほど加速する理由

 へぇ〜、そうなんだ...ということでメモ_φ(^-^;)
■「足して9になる数字」が四則演算すべての検算を驚くほど加速する理由 読書猿Classic: between / beyond readers
 こちらも参考に。
■10秒で覚えられて計算がバツグンに速くなる方法 読書猿Classic: between / beyond readers
計算がらくになる実用数学 (単行本)
波多 朝 (著)
理工学社
¥ 1,680
0

on 2010-03-21 00:03:53


速算術入門 (単行本)
波多 朝 (著)
理工学社
中古品¥ 994より
153

on 2010-03-21 00:02:01



Posted by roku at 12:14 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 08, 2010

浅田真央はソニー製でキムヨナがLG電子製なんだなと思った...

 思わずLGじゃなくてサムソンでは?という詰らないツッコミをしてしまいました...(-o-;)
■浅田真央はソニー製でキムヨナがLG電子製なんだなと思ったと同時に日本のメーカーがiPodを作れなかったことを思い出した。 :村上福之の「ネットとケータイと俺様」:ITmedia オルタナティブ・ブログ
 iPodの中身を調べた松下技術陣の話がいいですね。
 日本人のへんなこだわりは必ずしも悪くないのでは?...そのこだわりで世界のトップになっているものもいろいろありますし(^-^;)
 でも、もっと広い見方で、大胆、かつ戦略的になれるとさらに面白くなるのかな、とも思います。日本人って「リスク恐怖症」「ゴール手前で満足症候群」なところがあるから。
 バリバリにトリプルアクセルを決めつつ、アーティスティックにも観衆を魅了しながら、楽しそうに滑る真央ちゃんが見たいです(^o^)

Posted by roku at 12:45 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 07, 2010

究極の楽器ってなんだろう

 なんだかワクワクしてきました(^o^)
■〜明和電機 社長ブログ〜: 究極の楽器ってなんだろう
 社長の感慨...
「ああ、とうとう人類は、、インターネットの中で、巨大なひとつの楽器を作りはじめたのだな・・・」
 たしかに(^-^;)
 明和電機はいろいろな楽器を(遊具?)を作っていますね。これ、気になります。(^-^)
オタマトーン(ホワイト)
キューブ
キューブ
¥ 2,940
0

on 2010-03-07 00:59:04


 デジタルだから可能な楽器というのがまだいろいろ考えられそうです。楽しいなぁ(^o^)v

Posted by roku at 12:27 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 06, 2010

ストップ!!ひばりくん!』完結!

 えっ?!完結したんですか?!マジ?!(-o-;)
■ストップ!!ひばりくん!』完結! - 編集長ノート
■「ストップ!! ひばりくん!」、27年ぶりの最終話でまさかの完結 - スラッシュドット・ジャパン
ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1 (単行本)
江口 寿史 (著)
小学館クリエイティブ
¥ 1,470
0

on 2010-03-06 10:38:36


ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 2 (単行本)
江口 寿史 (著)
小学館クリエイティブ
¥ 1,470
0

on 2010-03-06 10:40:00


ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション 3 (単行本)
江口 寿史 (著)
小学館クリエイティブ
¥ 1,470
304

on 2010-03-06 10:42:19


 作者の江口寿史さんといえば「白いワニが出た」といっては連載をよく落としていましたが、この「ひばりくん」の頃から特にひどかったような記憶が...(^o^;)
 そういえば「パパリンコ物語」はどうなったっけ?(-_-;)>?

Posted by roku at 12:45 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 05, 2010

クラウド話

 クラウドコンピューティング周りのお話が目についたのでメモ_φ(^-^;)
■進化するNoSQLデータベース、SimpleDBやBigTableで一貫性やトランザクションを実現 − Publickey
■Twitterで「Amazon EC2/S3の質問、100問答える」という挑戦が始まっている − Publickey
 この質問と回答はクラウドニュースに転載されているそうです。
■クラウドニュース

Posted by roku at 12:45 AM | | TrackBacks(0) | Permalink

March 04, 2010

ソニー、SCE解散へ

 開発のスピードとタイミングが合わなかったのかなぁ...
■ソニー、SCEのネットワーク部門を吸収合併:ニュース - CNET Japan
■SCE解散へ これから何が起こるのか考える - 東京のはじっこで愛を叫ぶ
 PS3など強力さが売りのハードがあっても(PS3については異論もあるようですが)ソフトが今一で事業がうまくまわらない...ソニーよ、どこへ行く?(-o-;)

 ゲームとは違うけど最近見た雑誌の特集を思い出しました。
週刊 ダイヤモンド 2010年 2/27号 [雑誌]

ダイヤモンド社
¥ 690
0

on 2010-03-04 00:15:56


 80〜90年代初めの栄華をいつまでもノスタルジックにひきずっているとほんとにこのままずるずるいってしまいそう...そろそろ締めていきましょう(-_-;)

Posted by roku at 12:06 AM | | TrackBacks(0) | Permalink